【オナホレビューその4】タマトイズの「このあと彼女と滅茶苦茶セックスした HARD」はマッタリで人気だった構造をそのままハード素材するとこうなった。

今回はタマトイズさんの「このあと彼女と滅茶苦茶セックスした HARD」を使ってみました。

ノーマル版?はマッタリ派に高い評価で大人気ですが、今回は構造はそのままで素材をハードにしたという事ですが、、、果たしてマッタリで高評価を得たオナホをハードにしても気持ちいいのか!?わたし気になります!って事で、、、、

今回もオナスタ店長「オナ兄」の完全に個人的な感想と評価でぬっぷり使ってみた感想を語ってみたいと思います。

硬いというか、これ「普通」じゃね?

最近のハード系素材は、マジで「これは、、、鋼並の強度!」というくらい、本気と書いてマジと読むレベルの硬さを持っていて、使ってみた時を擬音にすると

「 ゴリ ッ!ゴリュゴリュッ!」

と、なんていうかもう

こんな感じで「何かの修行」かと言いたくなるくらい硬くて

「約束された勝利の剣!エクスカリ棒」

な屈強なおちんちんの持ち主しか使えないヤツかも?と少し心配してたんですが

ノーマル版(左)と比べてみたら確かに弾力は強いんですが、ハードというよりは「普通よりちょい硬め?」というくらいの印象。

このオナホでいう「HARD」というのは、あくまで

「ノーマル版と比べてチョット硬いよ」

って事なのかもしれませんね。

この硬さなら「ハード系はちょっと俺ムリだわー」な人でも安心して使えるんじゃないかと思います。

匂いがちょっとキツめ。

このオナホで、唯一の不満がコレです。

これはノーマル版も同じなんですが、他のメーカーのオナホと比べて結構オイリーなニオイがします。

個人的には「ちょっとお高いオリーブオイルの匂い」に似てるw

何度か洗ってみましたが、ニオイについては殆ど軽減されなかったので、これが苦手な人はマスクか何かして使うしかないかもしれません。

硬くなった事で「おお!?」と思った部分その1

ノーマル版では「絡みつく感じがいいねー」と思うヒダ部分は、素材が硬くなった事で「おおっ、コリっとして、、、気持ちええやんか、、、(*´Д`)」という感じに変わってる気がします。

特にカリからウラ筋あたりで感じる「コリっと感」

これが個人的に「気持ちいいなポイント」で、それを味わう為にストロークを大きく動かすと射精感が急速に高まってしまい即射しかけてしまいましたw

硬くなった事で「おお!?」と思った部分その2

入口付近のコリっとした部分に浅い抜き挿ししてカリを重点的にコリコリしてみました。

これ、硬すぎる痛いし、柔らかすぎると物足りないし、、、となるんですが、今回は「丁度良い弾力」かつ、入口付近のコリヒダがイイ感じに当たってくれて、個人的には気持ちいい使い方となりました。

ノーマル版だと柔らかすぎてあんまりコリコリできなかったので、これは ハードになった事で出来るようになった事=良かった点かなと思います。

入口から奥までしっかり使える品質

軸ズレなども無く、サイドから奥底まで素材の厚みもしっかりしているので、少々乱暴に使っても奥や横っツラに突き抜けそうになる事もなく安心してガンガンにシコれます。

ストローク大き目&素早くすると、今まではコリっと感じてたのがジョリ感が強くなってきて「おお、ヒダだコレ!」と竿全体をジョリンジョリン刺激されて気持ちいいです。

奥で亀頭をクッポンクッポンしても気持ちいいんですが、やってるウチに飽きてきて少々物足りない気分になります。

やはり勢いよくジョリンジョリンさせた方が快感が強かったですね。

マッタリさは無くなってしまいましたが

前作のように「マッタリしてて、こりゃ永遠にシコっていられるわ!」という風な「時間をかけて滅茶っクス」ってな感じは無いですが、入口付近でクチュコリと焦らすように挿入して、最後はガンガン突きまくるのも、なんか「 むちゃくちゃセックスした」感はあるんじゃないかと思います。

今回のオススメ度

ニオイだけがネックですが、このレベルでこの価格、、、オススメしない理由は無いな、と言えるオナホールでしたので、オナスタの評価としては

五段階で言えば4番目の「四つ星」といたしました。

ちょっとだけ刺激的なのが欲しい、という人にはまさに「最適解」なオナホだとおもうので、気になった人は是非ともオナホってみてください。

お買い求めは是非オナスタ↓を宜しくお願いします。(。ᵕᴗᵕ。)”