【オナホレビューその6】「メガストローク#3 ヨクバリクインテット」はぶっちゃけ、オナ兄としては「アリ」だったけど、パケ詐欺って言われても仕方が無いレベルで説明と実際が違う超マッタリ系オナホ。

今回はDNA JAPANさんの「メガストローク#3 ヨクバリクインテットホール」を使ってみました。

390gの中型でも割とボリューミーな部類に入るのと、パッケージ裏に記載されているアレやコレやの内部特性に「なんかスゴそう感」があるオナホですが、、、、

まぁ始めにぶっちゃけると少々言葉が悪いかもですが

という感じでした(;´∀`)

一体どういう事だってばよ!を語ってみたいと思います。

アレやコレや一体ドコに!?

「ぽこぽこ」「すりすり」「ぞりぞり」「つぶつぶ」「くぽくぽ」と、パッケージ裏にはいかにも「色んなタイプの連続刺激で悶絶!」みたいな感じで内部形状を紹介されています。がしかし

感じるのは、かなりのっぺりとした内壁の感触と、亀頭にキュポクポと吸い付いてくる最奥部分の「ちょいポルチオ」みたいな刺激のみで、残り4つの刺激は一体ドコに消えたンだ!?と。

恐らくは素材がソフトすぎて、アレやコレやの形状が伸びてしまっているのが原因じゃないかと思いますが

そんな理由や理屈は、刺激を期待しているオナホーラーには当然「知らんがな」という感じだと思うので

となってしまう可能性もあるくらいの「マジでのっぺりしすぎなんじゃー!」な感触。

オナ兄もヤリ始めは「え?」みたいな感じで戸惑ったのが正直なトコロですが、じゃあここで冷静に「気持ちよくないのか?」と自分のムスコに問うてみれば

「いや、普通に気持ちいいぞ」

という感じだったので、じゃあもうパッケージの説明がどーのこーのは置いといて、感じたままにこのオナホについて語ってみようと思います。

何も無いが「ある」内壁

いや、自分でもナニ言ってんだって感じで、前述の刺激を求めるオナホーラーからしたら

ってな感じかもしれないですね(;´∀`)

もうちょっと詳しく説明すると、、、、

1、のっぺりしてる分、逆に隙間なくみっちりと貼りつくように竿に絡みつく。

2、みっちりさが全体をまんべんなく擦りあげていくのが、じんわりとした気持ち良さになって気持ちいい。

という事なんです。

柔らかさの利点としてフワっとした密着感みたいなのがあるんですが、今回は肉厚である事の影響で密着感がとても程好く、シコシコと擦っていくうちに密着からくる気持ち良さがじわじわと来て、たまにキュポっとされる亀頭の刺激がなんというか「う、うん、、」みたいなアクセントになって味わい深い気持ち良さになってきて

「最初は物足りなさを感じたが、、、、これはコレで、、、」

という気持ちになってきてしまいました。

中折れからの復活

「優しい刺激」が思いのほか気に入ったので、ロングプレイ向けに「オカズのチェンジ作業」をしていると「中折れ」してしまいました(;´∀`)

そうなった時の8割くらいは「DNF( Did Not Finish )」になってしまうんですが、このオナホはちょっと元気がなくなってしまってもグニグニと挿入したまま動かせる包容力があり 「これはこれで、、、気持ちええなぁ」 とイジってたら

と、復活してしまいました(;´∀`)

オナ兄くらいの年齢から上の世代は割と本気で「中折れ」は少なからず起きてしまうので、こういった「ソフト系かつ肉厚で包容力の高いオナホ」を使うという選択肢はアリなんじゃないかな、と思いました。
ハードなオナホは萎えると押し返されて再度挿入できないしね。

今回のオススメ度

はっきり言って刺激を求める「剛直エクスカリ棒」の持ち主はもちろん、 「多少のまったりが好き」くらいのレベルでも絶対にダメです。

超絶マッタリしたい!!

くらいの人や、少々元気がない人や、持続力が無い人にはオススメできる、、、っていうかむしろコレだろ!みたいな感じです。

射精感もじんわり~っとくるので、オナ兄みたいになかなかロングプレイが実現しない!そんな人も試してみてもいいかもしれません。

まぁそんな感じで、「超ふわトロでまったりユル系」としては個人的に割と高評価を出しても良いかと思ったんですが、、、、コレやな!という特徴ある刺激やメリットが見えない点と、パケ裏の説明は

「流石にメガ盛りすぎやろ!」

というマイナス部分を考えると、今回の評価は

こんな感じになりました。

くれぐれも刺激を求めるなら違うオナホにしてくださいね。