【オナホレビューその9】マッコスジャパンの「ダイヤモンドラセンズリー」はカリにくる高刺激ホール!しかもミルクティーの香り。

今回は 先日の新作紹介でも取り上げてました maccos japan(マッコスジャパン)の「ダイヤモンド ラセンズリー」です。

近年登場してきたオナホメーカーの中では、個人的なイメージとしてはかなり精力的かつ内容にも拘ってつくってんなー、と思うメーカーです。

今回、ヒダでスパイラルという、いかにも気持ち良さそうな内容ってのもあったので使ってみました。

拙いですが感想を語ってみたいと思います。

豪華で凝ったパッケージ。

今回、商品を手に取った最初の感想は「なんか箱がしっかりしてる」でした。明らかに普通のオナホとか箱の質感が違う。

硬くて薄いダンボールみたいな紙で出来ててめっちゃ丈夫な感じです。

あと印刷も凝ってて、商品名やキャッチコピーの部分はいわゆる「エンボス加工」ってやつで、ちょっとだけモコっと立体的になっています。

触るとモコっと立体的なのがよくわかります。

この時点で「うわーなんか凝ってるし金かかってるなー!」と思って、箱を開けてみたら次はブリスターパックに入ったオナホが出てきました。

収納にも使えそうな立派なブリスターパックにオナホが入ってます。

パケ絵も「どっかのソシャゲ」に使われそうなキレイなイラストで、なんかオナホのパッケージとしては明らかにコストオーバーな感じに

「ここにコストかかっててオナホはショボいとか無いよな?」

ってな心配というか不安を頂いても仕方が無いレベルの豪華さです。
さて、オナホの品質はどーなのか!?

ミルクティーの香りがします。

さてオナホ本体なんですが、手触りはサラっとしてわりと硬めの素材で出来ており、400gという量感も十分で印象としては悪くない感じなのですが、匂いがね、俺の知っているオナホの匂いじゃないんです。というか

ミルクティーの香りなんです・・・(;´・ω・)

色もなんかミルクティーっぽい。

オナ兄の鼻がおかしいのかもしれませんが、何度かいでもミルクティーにしか感じない。っていうかマジで午〇の紅茶のミルクティー。

色もそれっぽいので、もしかして狙ってそういう香料か何か使っているんでしょうか?とにかくオナホ独特のオイリーな感じはしないので匂いの面でもかなりイイ感じだと思います。(ミルクティーが嫌いでなければですが)

内部を見るとすこーし不安。

とりあえず内部をひっくり返して見てると、ヒダは結構大き目で、螺旋を成す山部分も結構ボコってなってて「これチンコに当たるとどーなんだろ?」と思う感じがします。

何かけっこうゴツい感じ。

というのも、あくまで個人的な意見ですが、スパイラル系は細かいヒダで繊細ながらも連続したヒダで回しコスるから気持ちいいんだよな!って思っているので、果たしてこの間隔の広い大き目のヒダでスパイラル特有の「気持ちいいとこが移動してやってくるー!」なゾクっとする快感を味わえるのだろうかと正直思いました。

自分の記憶にある中では、これくらい大きなヒダでスパイラルなホールってあったかなー?っていう感じで、こういう風に作ってきたのか・・と思いました。

さぁこの構造の実力やいかに!?

カリが!

挿入した瞬間いきなりカリに強い刺激を感じました。というか硬くてコリっと感じるヒダがストロークをするたびにカリをひっかけていきながら回っていく感じです。引き抜く時は特に強い刺激。

ひっかけるような強い刺激を感じます。

空気が入ったまま動かせば全体よりもカリにあたる感じが強く、空気を抜くとカリだけじゃなく全体的にゴリュッコリュッ!とネジレながらの全体への刺激を感じます。

想像していたスパイラル系とは全く違っていますが、カリ、特に裏側からの廻ってくるカリ責め感がスゴくて・・・気持ちいいと思ってしまいました。

空気は抜いたほうがいい。

個人的には空気を抜いてカリだけじゃなく全体を満遍なく刺激するように使う方が気落ちいいですね。

というか、空気が入っている状態で動かすと、何故か刺激がカリばっかりに当たる気がする。。。カリにひっかかるというより弾かれる?みたいな、ちょーーーっと刺激が強すぎる気がしますね。

なのでオナ兄は空気をギュっと抜いて、少し小刻み気味に、握り具合を調整しつつ、カリ~ウラ筋~先っぽ~という感じで気持ちいいポイントにうまくヒダが当るようにして楽しみました。

握り方でけっこう気持ち良さが変わるので面白いw

良くも悪くも「オナホ」って感じ。

肉厚ではあるものの、素材としてはチンコにひっつくような「絡みつき」は弱い部類になるので、本物志向のオナホーラーには「あーいかにもオナホっぽいなー」な感触だろうなとは思います。

最近は特に本物志向のねっとり生間隔!なオナホ人気が高い傾向なので、この肌色っぽさや400gの肉厚さからそういう「生っぽさ」を期待してるならば「全然違います」とハッキリ言っておきます。

このオナホは刺激をギュンギュン与えてチンポしごきまくる「搾精マシーン」みたいなオナホです!まさに

「 必殺! ラセンズリー!相手はイク」

みたいな感じです

ずっと相手のターン!

あとめちゃ硬い!ってワケじゃないですが、硬さは余裕で並以上なんで、ハード系苦手な人は多分ですが「痛いかも・・・」になる可能性もあります。

ダイヤのような硬さってわけじゃないですが、その点も考慮に入れておいた方がいいかもしれませんね。

今回のオススメ度

イメージしていた使用感とは違っていたんですが・・・・

今までのレビューでバレバレだと思うのでカミングアウトしますが、入口でクポクポしたりしてカリを責めるのが大・大・大好き!なオナ兄としては、今回のカリ責めを喰らったら、そらもう4つ星くらいはイクでしょ!って事で

カリの勝利です。

って事になってしまうのですよ。

これ、スパイラルじゃなくて真っ直ぐにカリをコリコリされるだけじゃ多分三ツ星だったと思います。

思ってたズリズリ感ではないけど、ちゃんとコリっとした刺激が横?後ろ?前?ひやー!みたいな感じで来るからこその評価です。

でも★1個足りないのは何?って言われたら、もーちょっと素材が柔らかい方が多分気持ちいいんじゃなかろうか・・・とも思ってしまったんですよねぇ。。

コリっと感が少し減っても、ねっとり絡む感じがあれば・・多分もうヤバいこれヤバイ!を連発してたかもしれません。

でもまぁ個人的には十分良いオナホでした!カリ責めが何よりも大好物で、いつもついオナホの入口でカリを弄ぶカリ責めジャンキーにはオススメできると思います!
お買い求めは是非オナスタをどうぞよろしくです!

カリっとカリっとオナホでスコーーーン!!!(*´Д`)