【オナホレビューその10】DNA JAPANの「メガストローク#4 カックカクストレートホール」はエロさを長~く楽しめるトロまん小悪魔ホール

今回はDNA JAPANの「メガストローク#4 カックカクストレートホール( ※商品名が長いので、以降は「メガスト4」と省略) 」です。

メガストロークと言えば、シリーズのリリース当初は

「 アイデア尽しのオナホを毎月リリースする月刊「メガストローク」

として、まるで雑誌の創刊のような感じでスタートしたオナホールですが、実際は「いや、そりゃ無理やろ」ってなもんで、その設定はみんな忘れるようにしましょうかw

でも割とペース早めにメガストは出してるなーと思うので、そこはメーカーさん頑張ってんなー!と素直に拍手。

そんな頑張るメーカーさんのオナホは、やっぱり使ってみたくなるのがオナホーラーってなもンでしょ!って事でメガスト4を使わせていただきますっ!

今回のキャッチコピー。

前作「メガストローク#3 ヨクバリクインテット」は内容こそ悪くなかったものの、パッケージに書かれた「ヨクバリシゲキの五重奏」という謳い文句に対しては

という事があったので、さぁ今回はどんな感じよ!?という興味がまずあったんですが、メーカーの商品説明によれば

やわらか素材で、あえてトゲトゲな小悪魔ギミックを満載。ソフトでハードなギャップ刺激は、もはや人智を超えた感覚。

という事らしく、「針金紳士」氏の描く、まるで「異世界レビュワーズ」のサキュ嬢のようなエロいパッケージにも

オナホールレビュー メガストローク#4 カックカクストレートホール

キャッチコピーは「やわやわ×ツンツン ギャップ刺激!?

と記載されており、パケ裏の内部についての説明では

と、これまたえらく盛りだくさんな感じなんですが、前作の事があるので正直

こんな風に思ってしまうのも否めないのです。

が、まずはじっくりと観察&触ってみて実際のトコを調べてみましょうか。

柔さとエッジ。

素材は前作同様、かなりふわっとした柔らかさがあるものの、表明の手触りはサラっとしていて悪くない。

オナホールレビュー メガストローク#4 カックカクストレートホール

と同時にこんだけ柔いと前回同様、内部のアレコレは伸びてまうんとちゃう?という気もしますが

裏返した感じ、前回よりは若干突起などはある気がしなくもないのと、思った以上に「ツン」の部分がピンっ!としているので、これが本当にツンツンしてくるんならちょっと気持ちよさそうな気がしてきました。

おでんはツンツンしちゃダメだけどおちんちんはツンツンしてよし!って事で挿入パートへ。

素材の勝利。

はい、挿入した直後の感想ですが、そりゃもうこんな「ふわットロ」なオナホール。ちょいとローション入れて温めてチンコ挿れればね

気持ちいいに決まってますよ

いやもう殆ど確信してはいたんですが、このメガスト素材、すごく好みっつーか、チンコへの密着感がたまらなく好きです。

外はサラっと、中はネットリ!と、オナホの素材として「大正解」と言ってもいいんじゃないかと個人的には思っており、前回のメガスト3は刺激感こそダメなトコロはあったが、密着感と絡みつきだけで十分に気持ち良かったのはそーいうこった!って感じです。

やはり誇張気味だとは思う。

今回のメガスト4ですが3よりも明らかに「刺激」があります。

でもやっぱり・・・・パケ裏にあるような「 ギザギザ×アマガミ」 「やわらか×エッジ」「トゲトゲ×ツンツン」「ぐるぐる×カクカク」 については正直よくわかりません。

感じる刺激の部分としては、入口からちょっと入ったとこの「やわらか×エッジ」で圧迫感が来て、奥の 「ぐるぐる×カクカク」 で先端からカリあたりが若干クポる感じで、一番期待してた 「トゲトゲ×ツンツン」 に関しては、全く何も感じないワケではないが、めっちゃ集中してストロークを長く、そしてゆ~っくり動かしたら「ツ・・・・ツン?」みたいな感じでした。

わかってくると面白い感触ではあるんですが、やはりちょっとアレコレと誇張気味かなーとは思ってしまいますね。

エロい女のフェラのようだ。

これは動画を観てもらうのが一番わかりやすいと思うんですが、バキューム感がとても良く、オナホを握らず、底の方をもって動かすと・・・・暴れるチンコをホーミングしながらしゃぶってくるフェラチオのような感じがするんです。

ネットリと吸い付いて離さない、なんてエッロ!なフェラしやがるンだ!みたいなイメージでヌポヌポされるこの感じがむっちゃ気持ちいいっ!

ホール内部の長さ、素材、穴の狭さなどのバランスが良いから出来るこの芸当!と思うので、まさにサキュバスのエロテクを表現したと言っていいんじゃなかろうか。

トルソー型はヒップ型なら視覚的にもエロ!って思う事はあるけど、ハンドホールでこんな風に「エッロ!」って思うのは結構珍しいなぁ。

購入した人はこの使い方、是非ともトライして欲しいなと思います。

萎えない気持ち良さ&余韻の妙

すでに何度かカミングアウトしてますが、オナ兄のちんちんは中年という事や、オナホに慣れてしまっている等、様々な理由でよく中折れをします(汗)

しかし今回はいつもの倍以上の時間、中折れせずにフル勃起を維持したまま、飽きる事なくずーっとヌッポヌッポとオナホっていました。

というか最後は「そろそろイクか」という感じでイキました。

そして終わった後の余韻。

長時間オナホったら、何というかチンコがほんのり熱くなって、ジーンとした余韻みたいなのが気持ちよかったりするじゃないですか。

今回はそれがよ~く感じられて、いつも以上に高い満足感を得られた気がします。

今回のオススメ度

弱めの刺激は長時間使う事で「じわじわ~っと気持ちよくなる」という特性に変わり、その結果「飽きにくい」気持ち良さで萎えずに、大変満足度の高いロングプレイができました。

2回、3回とできる若さとスタミナがあれば別ですが、1回のオナニーでしっかり満足したいって人にはコレはかなりオススメできるし、こうして感想記事を書いているだけでも、この感触をちょっと思い出して半勃ちしてしまうくらいオナ兄は気に入りました。

よって今回の評価は

オナホールレビュー メガストローク#4 カックカクストレートホール

以上、四つ星に決定!

一つ星が足りない理由としては・・気持ち良さで言えば五つ星かもしれないけど、やっぱり前回同様、パケ見て想像する気持ち良さと、実際の気持ち良さに違いがあるなと思うし、期待を裏切る、とまでは言い過ぎかもしれないけど、そう思っちゃう人もいるかも・・という点で、星が一個減っちゃったかなーって感じですね。

あ、でも「ギャップ刺激!?」って実はそういう意味だったのかも。。。

ともかく、オナホ慣れしている人はこの「絶妙加減」は気に入ると思うので、この感想を読んで「好みかも!」と思った方は、是非ともオナスタでお買い求めくださいませ。